通信教育で資格は取れるのか

学校に通いたくない、または通えないという人が、通信制度を使って薬剤師の資格が取れるのか、ということについてですが、これは無理です。というのも、薬剤師の国家試験受験資格というものが薬剤師法で定められているわけですが、簡単に言うと、薬学の正規の課程を修めて卒業した者、外国の薬学校を卒業して、厚生労働大臣が認めるだけの学力と技能を有していると断定したもの、ということになっています。ちなみに、あくまでも学校教育法に基づいた大学、ということになり、通信教育は含まれません。もちろん、短大も不可能です。とにかく大学に行くしかないのです。それも、6年制の薬科大学を卒業しなければそれが叶わないということですね。しかし、薬科大学に入学する年齢については何歳までというのは特に決まってはいません。要するに、何歳でも大学に入ることは可能となっているわけです。とにかく大学に入り卒業が出来れば国家試験を受けることが出来るのです。だから、通信教育では無理だからということでも諦めずに、いつでも薬科大学に入って卒業したら試験を受けることは出来るため、やる気と努力次第では、いつでも薬剤師になることは出来るということなのです。

芸能事務所へ転職する時の履歴書の書き方

Copyright (C) 2007-2014 薬剤師の転職事情 All Rights Reserved.