ハイレス(Hyles)とは何か

薬剤師がお答えします。ハイレス(Hyles)の成分は、スピロノラクトンです。降圧利尿剤として現在でも使用されている薬なのですが、その治療をしている際に、発毛という副作用があることが判ったのです。そうです、ハイレス(Hyles)とは、もはやみなさん期待する発毛の薬なのです。私の旦那もしっかりと使用しています。スピロノラクトンには、抗アンドロゲン作用があるのです。今やプロペシアと並んで効果的な男性型脱毛症の医薬品なのです。私も旦那の効果とともにおすすめしたいですね。プロペシアの成分は、フィナステリドです。そして・・・、スピロノラクトン。一体どっちが効果あるのかとても気になる話しではありませんか。フィナステリドは、男性ホルモンを抑制して、発毛効果を促す薬なのです。一方、スピロノラクトンは、女性ホルモンによって、発毛効果を促すものなのです。何か微妙ですよね。判るようで判らないような・・・。しかし、薬剤師アルルは、旦那の効果よりはっきりと言います。脱毛にはハイレス(Hyles)なのです。・・・出来れば一緒に使ってみたい気持ちもなくはありませんが。個人輸入とかで自由に購入出来ると自由に使用もしてしまいそうなので一度、医師のもと診察受けてみてはいかがでしょうか。薬剤師アルルではそれ以上お答えできない部分もあります。

↓↓海外で薬剤師として働きたい方、必見↓↓
海外の薬剤師求人特集

Copyright (C) 2007-2014 薬剤師の転職事情 All Rights Reserved.